2012年09月09日

外為オプションの戦法をさまざま試す

バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

バイナリーオプションで勝つためにさまざま続けています
たまにはGMOクリック証券ではなく、NY時間の0時の英FTSE指数で境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションの連続タッチを取引できるイスラエルのスマートオプションを考慮しています

今日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 4勝2敗
火曜日 7勝7敗
水曜日 9勝4敗
木曜日 1勝11敗
金曜日 3勝4敗

損益は、+291,100円

取引結果の解析では、GBPJPYではま・・・まぁかな。、NZDJPYではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし

ただいま、このまま続けるか考慮しています

クリック証券のペイアウト率は2.0なんですよね。レンジ外さえ無ければ。、最後の最後の最後!レート変化・・・(´・ω`・)エッ?、ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

バイナリーオプション業者も解析しておきましょう。選択取引手法によっては業者を変えてもよいです。

権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。同じくらいですね。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80〜1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。
posted by サタン at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。