2012年06月24日

GMOクリック証券の外為オプションの戦法をイロイロ試す

海外のバイナリーオプション業者は株式や商品もオプションの対象になっています。バイナリーオプションの基礎知識を勉強しています

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ続けているんです
たまにはGMOクリック証券ではなく、15時のフランスCAC40指数でハイローオプションのロー境界オプションの境界アウトを取引できる海外のオプションフェアを知恵っていました

きょうのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 6連勝中
火曜日 6勝2敗
水曜日 1勝1敗
木曜日 4勝2敗
金曜日 4勝11敗

損益は、+840,300円

取引結果の鑑定では、木内円ではま・・・まぁかな。、ポンドドルではそんなもんでしょ

只いま、このまま続けるか知恵っていました

最後の最後の最後!レート変化・・・(´・ω`・)エッ?、ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?、最後の最後の最後!レート変化・・・(´・ω`・)エッ?、ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

バイナリーオプション業者も鑑定しておきましょう。とりひき手法によっては業者を変えてもよいです。

ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80〜1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips〜0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。
posted by サタン at 04:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

一寸とバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションが流行り始めてるのは私だけですかね?

この状況では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのローと境界オプションの境界インではこれまで1週間ナスダック指数で1勝5敗、為替BOではNYS&P指数でこれまで1週間GBPUSDで4勝1敗、他のポンド円では1勝4敗、最後に商品ではこれまで1週間3勝3敗です。

バイナリーオプションとは「相場が上がるか下がるかを予想するだけ」の二者択一の取引です。簡単です。バイナリーオプションは日本の他に海外業者もあります。海外のバイナリーオプション業者のほうが結構お得ですね

さてと、本日の選択取引方法はアナリスト:FXWAVEを講究しました。

FXWAVEによると、ZARJPYは大きく上げるらしい・・・

上記の講究を参考にして、ZARJPYを狙って選択取引してみたのです。

きょう、相場イタリア危機によるリスク回避によって週足のラインを意識して大きな動きがあることになりそうだ。さて、これを踏まえてきょうのを選択取引を思案しました。

本日のバイナリーオプション選択取引には、GBPUSDを狙って選択取引してみた。GBPUSDは週足のラインを意識して大きな動きがあるらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の19時に選択取引したってことです。狙いは選択取引にGBPUSDが週足のラインを意識して大きな動きがあるところで、スマートオプションの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチで選択取引してみたのです。

結果は、ZARJPYでのFX取引で4勝1敗、GBPUSDでの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチ選択取引では3勝5敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではこんなところですかね。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のスマートオプションではボーナスがあります。入金額の10〜30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




posted by サタン at 02:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。